安佐南区で今、腰痛で評判の整骨院タレントも推薦!

> 広島市安佐南区、安佐北区で腰痛・ぎっくり腰ならよつば整骨院へ




 国が認めた資格を持つ、
 よつば整骨院は、
 保険適応治療院です。
 (保険適応には条件があります。)

 

 

 

日本柔整外傷協会
ギプス塾認定書

4DSストレッチトレーナー

座位・姿勢アナリスト


頭蓋アナリスト

立位アナリスト

減腔プラクティショナー

リズムジャンプ指導認定

EKー治療

4DSヨガトレーナー

「高品質なサービス提供事業者」
おもてなし規格認定を取得しています!


タレントとしても大活躍!藤原 喜明さん


第77代NWA世界ヘビー級王者 藤波 辰爾さん

急に腰が痛くなり歩けない

長年の腰痛から解放されたい

コルセットが手放せない

長時間の同じ姿勢ができない

椅子に座ると腰が痛い

座った状態から立ち上がる時に腰が痛い

朝起きたら腰が痛い

寝返りで目が覚める

どこに行っても治らないと諦めている

何度もぎっくり腰を繰り返している



こんにちは!
院長の垰田です。

腰痛で悩むあなたは、腰痛に対しての改善方法がわからない、
またはマッサージ、整体院、整骨院に行っても痛い場所しか見てもらっていない、
さらに、コルセットや湿布や薬に依存して間違った使い方をしてしまっている可能性があります。

腰痛に関して日本ではアメリカに比べ、
20年遅れていると言われています。

この20年と言う年月は日本人の慢性腰痛を引き起こす、
大きな要因になっているかもしれません。

私はアメリカで学んだ先生から直接指導を受け、
日本の腰痛に対する治療が効果的ではないことを肌で感じました。
なにが正しくてなにが悪い施術なのか…
なにが安全でなにが危険なのか…

訴訟の国アメリカでの施術は生半可な
知識や技術ではすぐに裁判されてしましますので
技術は高く安全性の高い施術を行っています。

日本では姿勢が悪いと決めつけて姿勢を
伸ばすことを矯正しすぎてしまっていますが、
全員が姿勢を伸ばした方がいいとは限りません。

私はカウンセリングの時点でお客さんの状態を把握し、
それに合わせた姿勢を指導します。

時には猫背になりましょう!と指導すればお客さんは、
目を開いて驚かれますが、数日後に変化が現れびっくりされます。

例)
1年間近所の整骨院に通院された30代の女性
患部のマッサージ、ハリ、電気を受け、姿勢が悪いからと言われ続け
一生懸命に姿勢を正し続けた結果8ヶ月目で強い左足のしびれを感じるようになる。

近所の方に相談した所、当店を紹介される。
私はカウンセリングの最中に、腰を丸めてお話してくださいとお願いしました。

施術後すでにしびれは軽減していました。

おわかりですね?彼女は姿勢を伸ばすことが
腰痛の悪化に繋がっていました。

このように症状ではなく、お客さんを見ることで
(どのような施術を受けてきたのかを確認した)指導内容も変わります。



たった1回で効果を実感しました。

腰、足の坐骨神経痛で悩んでいました。

1回目の施術で本当に楽になりました。

定期的に施術をしていただいて痛みがなくなり元気な体に。ありがとうございました。

今後は、明るい人生が送れます。

本当に、垰田院長とご縁があって良かったです。

安佐南区八木 斎藤さま
※施術効果には個人差があります

生活習慣までアドバイスしてくれました。

腰痛がひどく3日間薬を飲んでもきかず
足までしびれているのに痛くて、夜も眠れない状態でいた。

初めは3日間毎日、2日おき、3日おきに通い、
2週目には腰の痛みも足のしびれもとれました。

院長に御注意頂いた食生活、週間などを守っていきます。

安芸区中野東 井村さま
※施術効果には個人差があります

どこに行っても改善しなかった痛みが改善した。

2月8日の朝、前ぶれもなく右の腰から足先まで激痛が走り立つ事も出来ず
近所の人に支えてもらいN外科に受診するKクリニックでMRIを取りました。
その結果骨がかけて神経にあたっている為痛みがあると言われ
N外科で腫れと痛みを取る薬を処方してもらい安静にしておく様、指示されましたが
中々良くならず、立つことも出来ずトイレは
「はって」行く状態が13日間続きました。

また、介護に来てくださったヘルパーさんが
このままだったら筋肉は落ち立つ事も出来なくなると言って
「よつば整骨院」を紹介してもらい、
両脇を2人連で支えてもらい何とかベットにより
院長は一生懸命施術をして下さいました。

終わる頃、「立ってみなさい」との声掛でベットから
一人で降りること出来き「立てる事、歩く事」も
出来なかったのに今までの痛さは、どこえ行ったのか
自分でも不思議に思うばかりです。

毎日の様に「よつば」に通い3日~4日位で
痛みも取れ知人もびっくりする程良くなり
3月15日バイクにも乗れる様になり大変喜んでいます。
動けない身体になって自分では何も出来ない障害施設で
働く私に取って利用者達の心境が良く分かりました。

人の痛みと暖かい声掛けで接する気持ちが
今以上に強くなった今日です。

これからは、院長の「感謝と恩返し」の言葉を忘れず
日々の生活を楽しく前向きに元気で過ごしたいと思います。

院長又ヘルパーさんに感謝しています。

また家族にも迷惑をかけました。一生忘れる事はできません。
院長、スタッフの方、本当に有難うございました。
これからも身体のケアーを宜しくお願い致します。

安佐北区白木 梅林さま
※施術効果には個人差があります


1.急性腰痛(ぎっくり腰)
全身の筋肉の疲れが原因となることが多く、
フとした動作をした際に発生する。
筋肉や関節に炎症を伴う。

軽ければ数日で良くなるものもある。
放っておくと長い間、腰が痛い状態になるので要注意。

2.慢性腰痛(運動不足、ストレス)
3週間以上続く腰痛のこと。

生活習慣、職業病、使いすぎ、
運動不足などを改善しなければ、
完治する可能性は低く痛みを繰り返す。
また予防方法を身に付けることで大きな成果が現れる。

3.腰痛椎間板ヘルニア
前かがみの作業が多い人、さらにひねる作業が多いと発生しやすい。
内部の髄核(骨と骨の間にあるクッション)が飛び出た状態。

飛び出た場所が良ければ、痛みを感じない人もいる。
髄核(骨と骨の間にあるクッション)が神経を圧迫した時に、
激しい腰痛としびれが出る。

ひどい痛みなら手術であるが、整骨院で良くなる人も珍しくはない。
20代~40代の前に倒れたり+ひねる動きの人に発生しやすい。

4.脊柱菅狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
腰をそらしすぎ(お腹が出ている人に多い)
脊髄(背骨の中を通る)や神経根が圧迫される状態。

お尻が出ている人や腰が反っている人に多く50歳以降に多い。

特徴は数分歩くと片足、両足にしびれが発生し、座り込んで休むと楽になる。
立っていると腰は反りやすいため圧迫しやすい。

座っていると腰は丸くなり隙間が広がる。
ひどくなれば手術であるが、整骨院で改善する人も珍しくはない。

5.腰椎分離 すべり症
スポーツにおけるスイング動作が繰り返し続くことにより発生しやすい。
椎体(背骨の一部)と椎弓(背骨の一部)が離れた状態を分離症と呼ぶ。

さらに離れた骨が前方にズレた状態を分離すべり症と呼ぶ。
間欠性跛行(数分歩く痛み、しびれる)と会陰部(おまた付近)のしびれを伴うことがある。
老化により発症しやすいが、若者のスポーツマンにも多い。

諦めることはなく、スポーツに復帰できる人もいます。
ひどくなれば脊柱菅狭窄症を合併する。

6.腰椎圧迫骨折
転倒や尻もちをついた時に発生する。
骨の中がスカスカになっている人に多い。(老化、骨粗鬆症)

骨がひっつけば痛みはなくなるが、 骨が神経を圧迫した場合は痛みやしびれが続く。

変形して治ると背骨が曲がってしまうことがある。
手術ではなく3ヶ月~6ヶ月は様子を見て、
コルセットをつけることで良くなることが多い。

7.座骨神経痛
座骨神経痛(神経の痛み)と言う病名ではなく症状である。

ヘルニア、狭窄症、分離すべり症、圧迫骨折、
梨状筋症候群(お尻の筋肉の圧迫)などにより足がしびれた状態をまとめて座骨神経痛と呼ぶことが多い。

大切なのはなにが原因で、
しびれが発生しているのかを見極め
適切な治療を受けなければ完全に治ることは難しい。
レントゲンに写らないこともあるので触診してもらうことが大切です。

8.病気によるもの
明らかな原因もなく、長い間痛むなど。
胃、腎臓、胆嚢、卵巣、子宮、十二指腸、
帯状疱疹などから腰痛になることがある。



いずれにしてもメインとなる骨格(骨盤、背骨、肋骨)、
筋肉の柔軟性が低下して身体が硬くなっている人に発生しやすくなります。

硬くなる部位や日頃の使い方によって発生する症状は変わります。
同じ腰痛でも施術方法は違いますので、 しっかりと身体を評価できる先生を探されることをオススメします。
ひどくなれば手術の可能性があります。

手術にならないよう早めに対策しましょう!







 国が認めた資格を持つ、
 よつば整骨院は、
 保険適応治療院です。
 (保険適応には条件があります。)

 


腰を痛めると、思うように体が動かせなくなりますよね。

あなたは痛めて仕事を休んで、
人に迷惑をかけたことはありませんか?

痛めた時は、意識も高く気をつけようとしますが、
治れば忘れてしまい、いつもの生活に戻ってしまい、
忘れた頃に再発しやすくなります。

私の想いは、そんなことが、
二度と起きないようにしてもらいたい。

改善後からの腰の使い方やケアの仕方を職業別、
種目別などに応じてアドバイスしていきます。

私と一緒に自由に、動ける体作りをしていきましょう!