安佐南区で今、クチコミで評判の整骨院院長プロフィール!

> 院長紹介|広島市安佐南区、安佐北区で整骨院ならよつば整骨院へ

出身地

広島市安佐南区八木

現在すんでいるところ

広島市安佐南区八木

血液型

几帳面なO型

趣味

カープ・サンフレッチェ観戦・サッカー

出身校

八木小学校→城山北中学校→可部高校
(八木Jr)(サッカー部)(サッカー部)

経歴

・平成20年:広島県IGL医療専門学校 柔整科卒業
 柔道整復師国家資格取得

・平成20年~平成25年:広島市西区リラ鍼灸整骨院 勤務

・平成21年:リラ鍼灸整骨院井口台院 副院長就任

・平成22年:ぽぽろ鍼灸整骨院  院長就任

・平成24年:リラ鍼灸整骨院古江院 院長転勤
(プロレスラー三沢光春さん追悼広島大会のトレーナーとして参加)

・平成25年2月26日:よつば整骨院八木独立開業

日本柔整外傷協会
ギプス塾認定書

4DSストレッチトレーナー

座位・姿勢アナリスト


頭蓋アナリスト

立位アナリスト

減腔プラクティショナー

リズムジャンプ指導認定

EKー治療

4DSヨガトレーナー

子供の頃はどんな子でしたか?

子供の頃は、落ち着きがなく勉強嫌い、
おしゃべりで食べ物が口に入っている時以外は、
騒いでいるワンパクな子でしたね。

スポーツ大好き、好きな事にはトコトン熱中する性格でした。

小学校3年生からサッカーを初め、学校が終わると、いつも友達とサッカーをしていました。

中学生から、ゴールキーパーをするようになり、腕の力がドンドン強くなっていきました。
今の仕事に活かされていますね。笑


整骨院で働こうとしたきっかけは?

高校生になるまで、プロのサッカー選手になりたかったんですが、自分の実力に気づき断念しました。

あの時が人生はじめての挫折でしたね。

それでも、スポーツ選手をケアする仕事がしたいなと考え、柔道整復師(接骨院)の資格が取れる、IGL医療福祉専門学校に入学をしました。

今では、プロレスラーのケアやサッカー選手のケアもさせていただいています。


失敗経験はありますか?

1年目に力に自信があったので、肘でお客さんの背中をグイグイ押し上げて、自分なりにほぐれたと思って、帰ってもらったんですが、翌日にそのお客さんが痛いと院に、お叱りのお電話がありました。

当時は担当のお客さんも増え、調子にのっていた時期でした。
今考えれば、力任せで技術がなかったんです。

この事件があってから、夜遅くまで残り1人で勉強をしたり、外部の勉強会に参加して技術を磨きました。


この仕事をしてよかったと思うことは?

お客さんの笑顔が見れた瞬間や、「お陰様でよくなった、ありがとう」と言われた時です、最近では口コミが増え、愛媛、島根、山口、など県外からも来ていただけるまでになりました。


印象に残っているお客さんはいますか?

はい、3人います。

1人目はぎっくり腰になった女性がいたんです。 施術をした後、ぎっくり腰になりにくい身体の使い方やストレッチ方法など、すべてを教えしたんです。

その方は「ぎっくり腰になって先生にあえてよかったです。」と言ったんです。

普通は、ぎっくり腰になったら、落ち込むと思うんですが。

「これからは、気をつけて生きて行きます。また身体の使い方を、子供たちにも教えて行きたい。」と言ってくださったんです。

2人目は、2週間くらい寝込んでいた女性が、お客さんの紹介でかつぎこまれてきた方です。

病院や整骨院に行ったけど、手術もできないし施術もできないと断られていたんです。

施術初日で手をつないだら歩けるまでになり、2、3日続けて来てもらうと、自分で歩けるようにまでなったんです。

そこからは生活の中で家事ができるようになり、わずか1ヵ月で働けるまでになったんです。

3人目は、105歳のおばあちゃんがいて、105歳でお風呂も自分で入り、トイレも行け、服も自分で着替える、ご飯も自分で食べれて、自分で歩ける方がいたんです。

転倒した際に、肩を痛めてしまい、105歳なら治りも悪いですよね?
しかし、わずか1ヵ月で回復したんです。

そこから学んだことは、元気に生きていれば治るんだと教えてもらいました。

誰にも生きていればチャンスはあるんだと思いました。


院長が力を入れている所はどこですか?

はい、2つあります。

1つ目は予防です。

介護に足を踏み入れないようにしてあげたいです。
そもそも介護にお世話にならなければ介護は関係のないことなんです。
介護の働く人が少ないとか、入れる施設が少なかろうが、介護老人にならなければいいんです。

だから予防をしてあげたい、痛みがなくなって元気になったら終わりではなくて、そこからがスタートで、最後まで自分の足で元気で歩いていける人生をサポートして行きたいです。

他の整骨院は改善をしたら終わりですが、その後も一生サポートしていきたいんです。

2つ目はカウンセリング室があるところです。

整骨院にはカウンセリング室が少ないのが現状です。
本当は、カウンセリング室でその人の生活状況、今までケガをしたことがあるのか?身体の使い方などを徹底的に聞いて、痛みの原因を探していきます。

改善をしても普段の身体の使い方が悪ければ、また再発をしてしまいます。
その使い方をどれだけアドバイスしてあげられるかがすごく大事だと思います。

そうすれば身体が傷まない、傷まなければ施術をする必要がないんです。先ほどお話しをした、予防だけでいいのです。

その人の上から下まで全部調べようと思ったら、ベットで話を聞くのではなく、カウンセリング室でしっかりお話しを聞くことが大事なんです。


よつば整骨院の魅力は何ですか?

色んな機械とか設備はあるけど、やっぱり人だと思います。人間味のある暖かい整骨院だと思います。

常に理念を共有して、お客様に感動を与える、感謝の気持ちを忘れずに、ありがとうであふれる整骨院を目指しています。


日々心掛けていることはありますか?

まず自分の体調管理、モチベーション管理です。

それができないのに、人は管理できません。

自分が元気であるからこそ、そのエネルギーが人に伝心をして、ドンドン他の人も元気にして行くと思います。

元気の源は家族です。
「お父さんの仕事すごいなー、将来お父さんの仕事が、やりたいなー。」
と思われるように、一生懸命頑張っています。

あとは、お客さんの笑顔を見続けることですね、それが自分にとってのエネルギーです。
「ありがとう」って、喜んでもらい紹介してもらう、また、その人にも喜んでもらいたいです。


これから治療をする方にメッセージをお願いします。

あきらめないで!
本気で向き合えば、今の症状より必ず楽になります。
私と一緒に、改善を目指して行きましょう。


最後に、これからの目標をお願いします。

これからは予防に今以上に力をいれていきたいです。
身体の動かし方、ストレッチ方法をもっと伝えていきたいです。

これらの予防をすることで、国の医療費を減らすことができますし、元気な人が増え日本も元気になると思います。

よつば整骨院に行けば、元気な人しかいない、と周りから言われるように頑張ります!